東京パソコンS・Aスクール/東京情報科学技術専門学院などで形成されるスクールネットワーク全国ビジネス各種学校協会が主催する、歴史と伝統あるライセンスです。ライセンスには、BWT(ビジネス・ワープロ)検定と BIT(ビジネス情報)検定の2種類を設定。取得者のレベルの高さを雄弁に語る注目のライセンスです。

■BWT(ビジネスワープロ)検定/3級
試験科目
試験時間
実技
タイピング 350字
 ビジネス文書
 10分
 25分
筆記
常識・日本語科目 2科目で15分
内容
与えられた文書をある程度のスピードで入力ができ、美しい体裁で仕上げることができる。修正の指示にも敏速に応えられる。
合格基準
配点
合格点
タイピング
350点
正答入力文字数340字以上
ビジネス文書
100点
60点以上
常識・日本語
100点
各科目60点以上
■BWT(ビジネスワープロ)検定/2級
試験科目
試験時間
実技
タイピング 500字
 ビジネス文書
 10分
 30分
筆記
常識・日本語科目 2科目で15分
内容
あらかじめ公表されたデータ等を入力したFDを使用し、指示の内容を読み取って、適切な内容のビジネス文書を体裁よく仕上げることができる。
合格基準
配点
合格点
タイピング
500点
正答入力文字数490字以上
ビジネス文書
100点
60点以上
常識・日本語
100点
各科目60点以上
■BWT(ビジネスワープロ)検定/1級
試験科目
試験時間
実技
タイピング 800字
 ビジネス文書
 10分
 45分
筆記
常識・日本語科目 2科目で15分
内容
あらかじめ公表されたデータ等を入力したFDを使用し、指示の内容を読み取って、適切な内容のビジネス文書を体裁よく仕上げることができる。2級の内容を高度化したもの。

BIT(ビジネス情報)検定/3級
※キータッチ2000またはワープロ4級以上の資格をお持ちの方は入力科目が免除になります。
試験科目
試験時間
実技
問題用紙で与えられたデータから、表作成、表計算、グラフ作成、データベース機能を使用することが出来る。
90分
筆記
1)3級の範囲で内容を高度化したもの。
2)一般的な経営管理手法について
3)管理業務について
10分
入力
英文750字以上
10分
合格基準
配点
合格点
実技
100点
60点以上
知識
100点
60点以上
入力
2,000点
正答入力文字数750字以上
BIT(ビジネス情報)検定/2級
※キータッチ2000またはワープロ4級以上の資格をお持ちの方は入力科目が免除になります。
試験科目
試験時間
実技
与えられたデータから、表を作成し、加工・編集を行い、表とグラフと文章を組合せて、資料を作成する。
90分
筆記
1)3級の範囲で内容を高度化したもの。
2)一般的な経営管理手法について
3)管理業務について
10分
入力
英文750字以上
10分
合格基準
配点
合格点
実技
100点
60点以上
知識
100点
60点以上
入力
2,000点
正答入力文字数750字以上
BIT(ビジネス情報)検定/1級
※キータッチ2000またはワープロ4級以上の資格をお持ちの方は入力科目が免除になります。
試験科目
試験時間
実技
ビジネス実務における経営管理・販売管理・生産管理等について、データを分析し、経営上の問題解決や意思決定を行うもの。 。
150分
筆記
1)ビジネス実務における様々な情報技術について知識を問う。
2)記述式、穴埋め式、択一式、正誤式にて出題。
60分
合格基準
配点
合格点
実技
100点
60点以上
知識
100点
60点以上

■ITアドバイザー検定/1級
現在1級〜3級まで3段階の資格が設定されています。
検定レベル
能力レベル
1級
メインインストラクターとして、IT講習を担当できるレベル
2級
IT講習のサポートインストラクターとして講習を担当できるレベル
3級
パソコン初心者の方にアドバイスができるレベル