就職や転職を考える時、そしてよりレベルの高いビジネスチャンスを取り入れるために、最も有効的な手段となる取得資格のアピール。あなたのレベルを、客観的に立証することができます。チャンスを待つのではなく、チャンスをつかみに行く……そんな方の資格取得を、東京パソコンS・Aスクール/東京情報科学技術専門学院は積極的にサポートしています。このページでは、東京パソコンS・Aスクール/東京情報科学技術専門学院で現在取得をサポートしている主な資格に関してご紹介しています。

Microsoft Office Specialist試験>>
MOT
>>ビジネスコンピューティング検定
>>ワープロ検定>>JBS全学検定

MOS試験は、マイクロソフトのオフィス製品のアプリケーションソフトをどれだけ利用できるか、その能力レベルを客観的に測るものさしとして、世界的な規模で実施されている試験です。合格者には世界共通 の合格認定証が与えられます。 就職・転職の際に自分の利用能力を客観的に証明することができ、また人材派遣会社登録の際などに給与ベースが有利になることもあります。 1997 年のスタート以来、受験者数も急増。2000 年は年間受験者数が 10 万人を突破し、また資格取得者数も約 12 万人(2000 年 12 月現在)に達しています。(Microsoft資料)
認定レベル
試験のレベルは「スペシャリストレベル」と「エキスパートレベルに分かれています。
スペシャリストレベル
与えられた環境設定の中で、標準的な機能を利用して実務が行えるレベルです。
エキスパートレベル
自分で利用目的に応じて環境設定をすることができ、かつ十分にその機能を使いこなして実務が行えるレベルです。

試験科目
バージョン 試験科目 試験レベルと合格ライン
一般 レベル 上級レベル
Office 2003
 Word2003
合格点および問題数に関しては試験毎に変動します。 合格点および問題数に関しては試験毎に変動します。
 Excel2003
 Access2003
 PowerPoint2003
   Outlook2003
Office XP
 Word Version 2002
 Excel Version 2002

試験方法
いずれの試験もパソコンを活用しての実技試験です。問題文も問題もディスプレイに表示されます。

■MOS関連サイト

→MOSオフィシャルサイト